離婚で不動産の売却を考えている方へ – 松山エリア専門不動産査定センター

松山エリア専門 不動産査定センター

運営:

sanpuku 三福売買ステーション

「お気軽にお問い合わせください」TEL:0120-975-329

お問い合わせ、来店のご予約はこちらをクリック

離婚で不動産の売却を考えている方へ

現在の日本では3組に1組の割合で離婚が成立しています。
離婚するにあたり、養育費や親権や不動産の処分等たくさんの決めごとをする必要があります。

離婚の相談は弁護士じゃないとダメ?

離婚の相談といったら、まず弁護士を思い浮かべる方も多いかと思います。
離婚に際してもめてしまい、両人で解決できない場合は弁護士に相談するべきです。
しかし、決めごとに対してお互い合意している場合は弁護士ではなく行政書士で対応する事ができます。

弁護士は天井知らずの高額報酬を支払わなければなりません。
しかし、行政書士なら離婚公正証書制作代の数万円で済みます。
そして、不動産の処分に関しては弁護士に依頼しても行政書士に依頼しても、不動産会社に依頼する事になります。

三福綜合不動産なら不動産業だけでなく行政書士とも連携しているので、ワンストップで様々なご相談にお答えすることができます。

不動産の処分でトラブルにならないために

離婚に際しては色々な決めごとがありますが、中でも不動産をどう処分するのかは重要です。

売却を予定しているなら、まず査定額を知る事から始める必要があります。
または住まいの所有権を移転して、どちらかが住み続ける方法もあります。
その場合にも、実際の不動産価値を調べて適正な価格を元に移転しないと、贈与税等の色々な問題が発生します。また、住宅ローンの残債の有無でも移転の方法が変わってきます。

離婚時の不動産処分に関しては、通常の不動産知識とは別に離婚専門の豊富な経験と知識が必要になります。
三福綜合不動産では長年蓄積してきた豊富な経験と知識と実績があります。
まずは、処分予定の不動産の査定額を知っていただきたいです。

その場合、正確な査定額が提示できる無料訪問査定をお勧めします。
離婚時の決めごとについても訪問時に相談して頂ければ、弁護士に頼るべきか行政書士に頼るべきかの判断の提案もさせていただきます。